一般社団法人 慶應医師会
ホーム 新着情報 慶應医師会について リンク
ホーム > 会員の皆様へ - 慶應医師会に加入した際のメリット
市民公開講座ご案内 会員の皆様またはご検討いただいている皆様へ
会員の皆様またはご検討いただいている皆様へ
入会/退会/異動案内
 会員のメリット
 入退会/異動の手続きについて
 医師国民健康保険加入等の
   手続きについて
会員へのお知らせ
医学研究助成金
 医学研究助成金応募要項
 医学研究助成金内規
 研究助成金受賞者
慶應医師会奨学金制度
 奨学金制度内規
 奨学金交付者
東京都医師会医学研究賞・
  グループ研究賞
生涯教育研修セミナー
産業医研修会

【お問い合せ】
一般社団法人慶應医師会
(慶應義塾大学病院2号館11階)
〒160-8582
東京都新宿区信濃町35
慶應義塾大学医学部内
TEL: 03-3353-1211(代表)
(内線)62765
TEL:
FAX:
03-5363-3739
03-3353-2359
(ダイヤルイン)
E-mail:keioishikai@tokyo.email.ne.jp
慶應医師会に加入した際のメリット
1.東京都医師国民健康保険組合(医師国保)に加入できます。

 東京都医師会員が加入できる国保です。勤務先で健康保険に未加入の方は是非加入してください。医師国保組合加入に際しては、証明書が必要で、これは東京都医師会が発行いたします。


2.東京都医師会医学研究賞の受賞資格が得られます。

 東京都医師会の学術表彰です。特に勤務医を対象としています。優れた医学研究に対して、毎年2名の勤務医の方が研究賞として、また数名の方が奨励賞として表彰され、研究助成金が贈られます。


3.生涯教育講座・講演会・研修会などへ講師依頼があります。

 東京都医師会主催の生涯教育講座・講演会・研究会などの講師には、原則として東京都医師会会員である大学の先生方にお願いすることになっております。地区医師会においても講師のご依頼が多くなります。勤務医の先生方の専門分野に応じたシステムの充実をはかる予定です。


4.最新の医学・医療情報が得られます

大学医師会・地区医師会を通じて、多方面の、最新の医学・医療情報の提供が受けられます。


5.産業医・健康スポーツ医関係の講習会・研修会の情報が速やかに伝達され、資格取得にも便がはかられます。

6.東京都医師会提携の医療融資が受けられます

7.東京都医師会団体加入医師賠償責任保険(都医医賠責)に加入できます。

8.日本医師会医師賠償責任保険(日医医賠責)にも加入できます。

*平成30年4月1日より 日医医師賠償保険料が引き下げになります(*)

日本医師会は、会員の皆様が安心して医療活動に専念していただくために
医師賠償責任保険制度を整えています。

日本医師会医師賠償責任保険制度
https://www.med.or.jp/doctor/report/003368.html

日本医師会医師賠償責任保険の内容

1) 保険の対象となる会員
日本医師会会員が対象となります。
2) 対象となる事故 医療行為によって生じた身体の障害につき損害賠償を請求され、その請求額が100万円を超えるものが対象となります。
3) 支払限度額 損害賠償金の年間総支払限度額(最高限度額)は、1事故1億円、保険期間中3億円となります。
4) 免責金額 1事故 100万円(同一医療行為につき)
5) 日医医賠責特約保険(任意加入)について
高額賠償事例に備えたい(1事故2億円、保険期間中6億円まで) といったニーズに応えられるよう日本医師会では、任意加入方式による日医医賠責 特約保険に加入することができます。

*平成30年4月1日より 日医医師賠償保険料が以下の通り引き下げになります

医師賠償保険料(年額)
大学会員 現在  年額 54,000円 →
平成30年4月1日より 31歳以上:年額40,000円 30歳まで:年額11,000円
研修医  現在  年額 33,000円 →
平成30年4月1日より 年額15,000円

9.東京都医師会休診保障制度もあります。

10.日本医師会医師年金にも加入できます。


▲このページのトップへ
Copyright(c)Keio Medical Association All Rights Reserved.